SAiがHP Designjet Z6600およびZ6800プリンター向けソフトウェア認証を取得

米国ユタ州ソルトレーク・シティ-大判デジタル印刷およびCNC工作業界向けのCAD/CAM、そして看板製作の専門企業として他社を率いるSA International(SAi)は、HP Designjet Z6600およびZ6800プリンター向けのソフトウェアソリューション認定の取得を発表しました。

HPによる厳格なテスト通過後、この認証は、SAi Flexi、PhotoPRINT Families version11 with Cloud、Flexiサブスクリプション(月額)ソフトウェアに対して与えられます。本ソフトウェアに使用されるドライバーは、その印刷性能、プリンター内蔵デバイスを使用したプリンターキャリブレーション、プリンターステータスレポート、ジョブ管理の性能を保証するため、HPの厳格な要件に従ったテストを実施されました。

大判印刷プロバイダー(SAiの主要顧客層の一つ)、グラフィックデザイナー、プロの写真家や芸術家を対象とする上記2つのプリンターは、高機能が要求される屋内用途において、印刷速度を保ちつつも鮮やかな出力品質を実現しました。SAiのRIPは屋内POP/POSサインやディスプレイ用途、展示会グラフィックスに特に適しており、SAi FlexiおよびPhotoPRINTソフトウェアをこれらのプリンターと併用することで、その利点を最大限に生かすことが可能となります。

認証と節約

HP Designjet Z6600およびZ6800プリンターをSAi RIPと併せて使用する企業に対しては、そのソフトウェアが厳格なテストを通過し、プリンターの性能と生産性を最大限に引き出すことが約束されます。SAiとHPの長年にわたる提携、そして該当プリンターに対するソフトウェアの品質と互換性の高さにより、SAiはHPプラチナレベルのHPパートナーとして公認されています。  

大判印刷プロバイダーおよび看板製作社がSAi RIPを使用するもう一つの利点は、SAiの月額プログラムにより、プリンター所有者のコストが大幅に低減されることです。これによりユーザーは、多額の投資を行わずとも、小額の運営コストのみで、最新版のSAi Flexiへのアクセスが可能になります。

「HP Designjet Z6600およびZ6800プリンターに対する当社のソフトウェア認証はSAi RIPソリューションの性能が認められた証であり、これらのプリンターのユーザーに向けてオフィシャルな合格証明を示すものです」。こう語るのは、SAiのシニアバイスプレジデント兼ワールドワイドセールス/マーケティング担当者、Sarit Tichon氏です。「当社のソフトウェアRIPは、これまでに過去のHP Designjet Zシリーズの3モデル、そして最近発表されたHP Latex 300シリーズプリンターが認証を受けており、これは看板製作、大判デジタル印刷における代表的な改革者として、SAiのポジションを確立するものと言えるでしょう。」

HPが認証するSAiドライバーは、プリンター内蔵の連続トーンおよびハーフトーンの印刷モジュールをサポートすることで、出力速度と品質の最大限のコントロールを実現します。また、HP Designjet Z6800プリンターでは55メディア、HP Designjet Z6600プリンターでは20メディアのHPメディアプロファイルも備えています。

認証ドライバーは現在、SAi FlexiPRINTFlexiSIGN ProPhotoPRINT Version 11 with Cloudのユーザーと、SAi Flexi月額プログラムの加入者による利用が可能です。

以上

 編集者への注意本書に記載するすべての商標はそれぞれの所有者の資産です。