SAiはこのたび、サインメーカーおよびワイドフォーマットプリンターのための新たなデザインツールを加えたFlex12の販売を開始します。

ストリームラインによる一括管理により、SAi Flexの利用者のみなさんにさらなる便利さと低価格の機能を提供し、1自動アップグレードをお楽しみいただけます。

アメリカユタ州ソルトレークシティ-Salt Lake City, Utah, USA - SA インターナショナル(SAi)は、これまでにサインメーカー、ワイドフォーマットデジタルプリント、そしてコンピューター数値制御機器のためのCAD(支援設計)/CAM(支援製造)における最先端のソフトウェアソリューションを提供し、このたび、新たに世界に向けて、これまでで最も多機能なサインメーカーおよびワイドフォーマットプリントビジネスのための主要ソフトパッケージ、SAi Flexi 12 を立ち上げました。

このパッケージの立ち上げは、 6月29日のMicrosoft® Wndows® 10のリリースに合わせ、利用者にMicrosoft Windows 7、8および最新のOSとの互換性を提供します。

Flexi 12はプリント、カット、デザインのための新たな機能を提供するだけでなく、これまでのFlexiにおける全ての機能を搭載し、ユーザーによるツールのより簡潔な操作を可能にします。Flexi 12によって、従来の8つの機能に代わり、新たに3つの主要機能が追加されました:SAi FlexiSIGN (ビニールのカットのため), SAi FlexiPRINT (ワイドフォーマットプリントのため), and SAi FlexiSIGN & PRINT (ビニールのカットとワイドフォーマットプリントの両方の設備を備えた会社のため) - その全てにデザインツールを含んでいます。これらのベクトルデザインおよびビットマップ編集ツールは、単体のFlexiDESIGNERのアドオンにおいても入手が可能です。 

Saiのプロダクトディレクターのグドラン・ボンテ曰く、「従来のFlexi利用者によるSAi Flexi 12への自動更新-無償は、改めて、SAi ソフトウェアの購買プログラムの価値を示すものです1」 「Flexi 12は、サイン・デジタルプリント市場 の将来を担うモデルです。購買または一度きりの購入の際に、価格を抑え、入手しやすく、安心で簡潔な多目的パッケージを提供します」

SAi FlexiSIGN は、以前の製品に搭載されていた全てのサインメーキングのためのデザインツールを備えています。

新たに追加された機能には以下のようなものがあります:

  • 表示、ビニールカットの命令の変更- しばしば時間のかかる作業であった、製品デザインのカットを手動で変更する作業を、(プログラム内の)Flexi Designによって迅速に行うことができます。
    また、それぞれの製品のカットの開始点を自動最適化することにより時間を節約し、生産量を向上させることができます。
  • カットビュー動画ツール - ユーザーはカット作業の前に、プレビュー動画で、一つまたは複数のビニールのシートに対する全てのブレードとカットの動きをチェックすることができます。

Sai FlexiPRINTの新たなツールには以下のようなものがあります:

  • Banner and Canvas Finishingツール - 縁当て、マーク、折目、縫い目、にじみなど、バナーの全ての仕上げ作業を数秒で準備します。にじみの自動設定およびマークにより、手作業よりも高い正確性と生産性を実現します。
  • Job Nesting Alignment ツール - ンクリックで、配列のコントロールによって迅速に巻き取り式またはシートフィードの媒体における入れ子の交換を行います。「作業コマンド」は、より迅速で簡単なカットのため、媒体の左右または中央、または端に沿って置かれます。

あらゆるFlexi製品に搭載された、全機能を備えたFlexi Designアプリには以下のような機能があります:

  • Artwork Approval ツール - Sai独自の機能で、このツールは、混乱することなくデザインの承認を迅速に行います。SAiクラウドアカウントを使って、サイン・プリント会社はデザインを顧客に送ることができます。顧客はそれを承認するか、またはコメントを付け加えて、ウェブブラウザを通じて返信することができます。ひとたび変更事項が提出されると、会社はその旨を伝えられ、製品の生産を始めるか、あるいは変更に従います。
  • QR and Data Matrix Code Generation - 新たなQR Code Creatorは迅速にデジタルサイネージに対話式要素を追加します。テキストは自動的にウェブリンク、メールアドレス、電話番号、そしてSMSメッセージに変換されます。一連のコードは自動的にAuto Serializationツールによって構成され、時間を節約し、正確性を保証します。

その他の効率的で正確なデザイン、カット、プリントのための新機能は全てFlex 12のパッケージに含まれ、SAiの主要ソフトウェアはサインメーカーや印刷会社に豊富なソリューションを提供しています。

ボンテは以下のように結論付けます。「Flexi の新たなソフトウェアパッケージは、他社よりも安価で、強力なマーケット上のツールを一括して提供します。競争が激しく、仕事は価格重視のこの時代に、SAi Flexi 12はサインメーカーおよびワイドフォーマットプリント会社に対して、あらゆる種類のカット作業、プリント作業に対応可能な、信頼性の確立されたツールを提供するとともに、ユーザーの能力の向上を目指します」

入手可能性

新バージョン12 FlexiSIGN, FlexiPRINT, FlexiSIGN & PRINT and Flexi Subscriptionのソフトウェアパッケージは、現在認可を受けたSAiの再販業者を通じて入手が可能です。
現行のSAi Flexi とPhotoPRINTのユーザーは各ディーラーを通じて、アップグレードの購入が可能です。 SAi Flexiの購買契約ユーザーは自動的に新バージョン12への無償アップグレードが可能です。詳しい説明については以下のサイトをご覧くださいhttp://www.ThinkSAi.com 

1購買契約ユーザーのライセンスは自動的にバージョン12へ移行します。旧Flexi11のライセンスをお持ちのユーザーはFlexi 12のライセンスにアップグレードが可能です。購買契約ユーザーでも旧Flexi11のライセンスをお持ちのユーザーでも、Flexi 12のライセンスにアップグレードが可能です。